cTraderのコピートレード攻略 - トレードバンク

ロゴ

           
FXコラム記事
Topics
2024.03.14
cTraderのコピートレード攻略

ページコンテンツ

cTraderのストラテジー

 

 

 

cTraderでは、コピートレーダーのことをストラテジーと呼びます。

 

現在400~500人のストラテジーがcTraderに参加しており、その中から約30~50名ほどの優秀な成績を出しているトレーダーに対して、分散投資することでリスクヘッジをして利益を出すことが可能です。

 

ストラテジーは、cTraderを契約している世界中の証券会社のトレーダーが参加しているソーシャルトレーディング型プラットフォーム内で、トレードを共有しています。

 

プラットフォームの進化により、優秀なストラテジーのポジションを参考にできるトレード環境で、自身でもトレードに関する知識を付けていくことができ、FXで利益を出す近道になるはずです。

 

また世界でも流行り始めたので、さらに優秀なストラテジーの参入が見込まれると期待できます。

 

 

ストラテジーを分析することで、利益につながる情報が隠されています

 

 

cTraderとMetaTraderの違い

 

 

cTraderMetaTraderの大きな違いは、ソーシャルトレーディング型プラットフォームという点です。

cTraderのソーシャルトレーディングは、トレーダーが他のトレーダーの取引戦略をコピーし、共有することができる機能を提供するプラットフォームです。

 

このシステムは、経験豊富なトレーダーの取引をコピーして、それを自分の取引口座で再現することによって、取引知識が少ない人や時間がないトレーダーでも成功を目指すことができるように設計されていて、初心者でも使いやすいと評判がいいプラットフォームです。

 

 

証券会社は違う場合でもcTraderのプラットフォームを通じてユーザー同士が交流ができるようになっています

 

 

 

新しい投資戦略
ソーシャルトレーディング

 

 

 

ソーシャルトレーディングは、投資の世界で比較的新しい方法で、インターネットを通じて他の人の投資戦略を共有したり、そのまま自分でも使ったりできるシステムです。

 

つまり、このプラットフォームを利用すれば、投資のプロがどんな取引をしているかをリアルタイムでチェックし、自分の投資にその方法を取り入れることができます。

 

これは特に、投資の経験が少ない人にとって大きなメリットがあります。

 

なぜなら、プロの動きを真似ることで、市場の動きを学びながら、より良い投資判断を下す助けになるからです。

 

 

ソーシャルトレーディングは、インターネットがつなぐコミュニティの力を借りて、投資の知識と経験を共有し、みんなで成長していく新しいスタイルの投資法です

 

 

 

 

cTraderの特徴について

 

 

 

 

特徴その①コピートレーディング

 

戦略の選択: トレーダーは、パフォーマンス、リスクレベル、取引活動などのさまざまな指標を基にして、コピーしたい取引戦略を選択できます。

 

自動コピー: 選択した戦略に基づいて取引が自動的にコピーされ、フォロワーの口座で実行されます。

 

カスタマイズ: リスク管理の設定や投資額など、コピー取引のパラメータをカスタマイズすることが可能です。

 

 

特徴その②ストラテジーの分析

 

透明性: cTraderのソーシャルトレーディングでは、各戦略のパフォーマンスと履歴が透明に公開されており、フォロワーはこの情報に基づいてコピーを開始します。

 

リアルタイム分析: エントリーポイントや取引の結果はリアルタイムで反映され、ストラテジーの分析を行うことができます。

 

 

特徴その③使いやすいUI


チャート分析、取引実行、コピートレーディング、経済指標などトレーディングに必要なすべての機能が一つのプラットフォームに統合されています。


またVPSや細かい設定が必要ないので初心者でも安心して利用できます。

 

 

特徴その④コミュニティーでストラテジーと交流ができる

 

トレーダーから学ぶことができる環境とストラテジーとの間で、フィードバックやサポートにより金融リテラシーの向上に役立ちます。

 

 

ソーシャルトレーディングを通じて、金融リテラシーの向上を図り、勝てるトレードスキルを身につけましょう

 

 

 

 

cTraderのストラテジー選定方法

 

 

 

以下の項目を参考にcTraderのストラテジー選定をすることが重要です。

 

 

①ROI

 

投資利益率の略で、ROI(%)利益金額 ÷ 投資金額 × 100の計算式で求められ、数値が高ければ高いほど効率良く投資ができていると判断できます。

 

 

②ドローダウン

 

最大資産に対しての下落率を表します。リスク管理の観点から重要な要素の一つと言えます。

 

 

③投資家数

 

ストラテジーに参加している投資家の数で、人数が多いほど信用性があると判断できます。

 

 

④投資家の資金

 

ストラテジーが運用しているアセットです。アセットが多いほど信用性があると判断できます。

 

 

⑤最小投資額

 

ストラテジーをコピーする最小金額を表します。100ドル~500ドルの間が多いうです。

 

 

⑥成果手数料(パフォーマンスフィー)

 

パフォーマンスフィーと呼ばれ、利益に対してストラテジーに支払う報酬のことを指します。

 

 

⑦レバレッジ

 

各証券会社の規定によってストラテジーのレバレッジが決まります。500倍以下を選定することを推奨します。

 

 

⑧プロフィットファクター

 

総利益÷総損失=1以上で利益が出でいることになります。1.5以上が理想です。

 

 

このように参考となる重要な項目をチェックしてストラテジーを分析しましょう。

 

 

 

 

ストラテジーの選定方法

 

 

ストラテジーを選定するのに必要な情報を基に分析していきましょう。

 

世界中の証券会社からcTraderを利用しているユーザーが参入していて、ストラテジーの取引環境が違うため注意してみる必要があります。

 

 

① 戦略作成日

 

戦略作成日が古いほど安定していると言える

 

 

② 全期間のROI


戦略提供を始めてからの投資利益率

 

 

③ 最小投資金額


コピートレードを始めるのに必要な最小投資金額

 

 

④ 戦略提供者の資金


戦略提供者の証拠金

 

 

⑤ROIチャート


ROIの推移を表したチャート

 

 

⑥ 投資家の資金


コピートレードをしているユーザー達の合計投資金額

 

 

⑦ 各種手数料


P=成果手数料

M=管理手数料

V=取引高手数料

 

 

 

証券会社によって違うので注意する

 

 

ストラテジーの選定は、上記の重要な要素を判断材料にしていきましょう

 

 

 

ストラテジーのプロフィール

 

 

ストラテジーリストからストラテジーを選択し、プロフィールを見ることができます。

 

 

①プロフィール


アイコンクリックでポップアップが開きます。

 

 

②プロバイダーの情報


ストラテジープロバイダーの連絡先やSNS情報を確認できる。

 

 

③総取引量


ストラテジーの今までの総取引量

 

 

④総獲得pips


ストラテジーの今までの総獲得pips

 

 

⑤主要通貨ペア


ストラテジー最も多く取引された主要通貨ペア

 

 

cTradrCopyを利用しているトレーダーの情報を確認することができるので、透明性が高いと判断できます。

 

 

 

ストラテジーの分析①

 

 

ストラテジーリストから選択を押すと今までのトレード履歴の詳細が見ることができます。

 

 

①関連投資戦略


ストラテジープロバイダーが提供している他の戦略を確認できます。

 

 

②お気に入り


星マークをクリックでお気に入り登録できます。

 

 

③全期間ROI


戦略提供を始めてからの投資利益率

 

 

④投資家の資金


コピートレードをしているユーザーの合計投資金額

 

 

⑤投資家数

 

コピートレードをしているユーザーの合計数

 

 

⑥戦略の存続期間


ストラテジーがどのくらいの期間で運用されているか確認出来る。

 

 

⑦コピー開始


コピートレード開始はここから

P=成果手数料
M=管理手数料
V=取引高手数料

 

 

⑧招待リンク


ストラテジーページの招待リンクを発行可能

 

 

⑨埋め込みコード


ストラテジーの成績ページを挿入できるHTMLコード

 

 

⑩プロフィールリンク


ストラテジープロバイダーのプロフィールページへのリンク

 

 

⑪戦略の説明


ストラテジープロバイダーからの戦略の説明

 

 

お気に入りのストラテジーを登録することやURLのリンクを共有することができます。

 

 

 

ストラテジー分析②

 

 

①ROIチャート

 

ROIの推移を表したチャートで直近の調子を確認

 

 

②有効証拠金チャート


有効証拠金の推移を表したチャート

 

 

③ストラテジー詳細情報

 

使用通貨をはじめ、レバレッジや最小投資金額の確認が出来る。
条件(各種手数料)も確認可能

 

・成果手数料(PF)

 

・管理手数料

 

・取引高手数料

 

 

ストラテジーの有効証拠金を見ることが重要なポイントになります

 

 

 

ストラテジーの分析③

 

 

①ROIグラフ


月ごとのROIを棒グラフで確認可能。
タブで対象年を選択可能。
マウスオーバーで詳細表示。

 

 

② ストラテジー概要

 

総純利益や総獲得pips、プロフィットファクターや、ドローダウンなど重要な情報が表示されています。

加えて、開設時の口座残高や現在の口座残高、入出金額など口座の資産状況に関する情報も表示されています。

 

 

③取引成績グラフ


月毎か日毎の取引成績を棒グラフで確認可能。
タブで対象年を選択可能。
マウスオーバーで詳細表示。

 

 

④ 成績の統計

 

総取引数や、勝ちトレードでのロングとショートの割合、負けトレードでのロングとショートの割合を確認できます。

 

 

ストラテジーのトレード詳細が見れるので特徴を理解することができます

 

 

 

ストラテジー分析④

 

 

 

① 取引量の動向

 

ストラテジーがどんな通貨ペアを使ってトレードするのか、各通貨ペア毎の取引高、各通貨ペア毎の取引数や勝率を確認することが出来ます。
タブで期間選択をすることも可能です。

 

 

② 取引高

 

今までの合計取引高や、コピーされた取引高の合計、一日当たりの平均取引高など取引高に関した情報を確認することが出来ます。

 

 

 

ストラテジーの取引ペアや勝率を分析し、判断材料にすることができます

 

 

 

 

ストラテジー分析⑤

 

 

 

①トレード結果

 

通貨ペア毎のトレード結果を確認することが出来ます。
期間指定をして確認することも可能です。

 

 

②ポジション

 

現在保有しているポジションの詳細を確認することが可能です。

 

 

③履歴

 

過去の取引履歴を確認することが出来ます。
期間指定をして確認することも可能です。

 

 

ストラテジーの保有しているポジションや過去エントリーしたポジションを参考に判断することができます

 

 

 

 

cTrader特化した証券会社【FixiFX】

 

 

FixiFXは、2023年に日本でローンチをした証券会社で、経営陣は外資系金融会社などのメンバーで構成をされているので、安心して利用することができます。

 

AdvanTradeのセカンドブランドとして、cTraderに特化した次世代の証券会社といっても過言ではないでしょう。

 

日々進化するオンラインFX業界に新しいカタチとしてソーシャルトレーディングが時代に合ったトレード環境と入れるのではないでしょうか。

 

透明性が高く、約定スピードもMetaTrader以上のスペックであることから今後注目される取引ツールではないでしょうか。

 

FIXI FX 新規口座開設はこちらから!