エリオット波動理論(Elliott Wave Theory)について解説 - トレードバンク

ロゴ

           
FXコラム記事
コラム
2023.10.14
エリオット波動理論(Elliott Wave Theory)について解説

エリオット波動論

 

エリオット波動理論(Elliott Wave Theory)は、株式市場や他の金融市場における価格変動を予測し、理解するための技術分析のツールです。

 

この理論は、アメリカのチャールズ・ヘンリー・エリオット(Ralph Nelson Elliottとも呼ばれる)によって1930年代に開発されました。

エリオットは、市場の価格変動は特定のパターンやサイクルに従って発生すると考え、それを定式化しました。以下に、エリオット波動理論の主要な原則と基本的なコンセプトを説明します。

 

 

エリオット波動論の概念

エリオット波動理論では、市場の価格変動が連続的な波(ウェーブ)として表現されます。これらの波は、上昇(ブルッシュウェーブ)と下降(ベアーウェーブ)の2つの主要なカテゴリーに分けられます。

 

5-3波のパターン

 エリオット波動理論によれば、市場の価格変動は通常、5つの上昇波(1, 2, 3, 4, 5)と3つの下降波(A, B, C)の組み合わせとして発生します。この5-3波のパターンは、トレンドの形成と反転を示すもので、繰り返し発生するとされています。

 

 

波の階層構造

エリオット波動理論では、波の階層構造が重要です。大きな波(スーパーサイクル)は、それを構成する小さな波(サイクル、プライマリー、インターミディエイト、ミノレットなど)に分解されます。これにより、長期的な市場トレンドから短期的な価格変動までのパターンを理解できます。

 

 

波の対称性と比例性

エリオット波動理論は、波の対称性と比例性に注目します。上昇波と下降波はしばしば時間的、価格的に対称な関係にあるとされ、これが価格変動の予測に役立つと考えられています。

 

 

波のカウント

エリオット波動理論では、波の数え方が重要です。上昇波は通常、1から5まで数え、下降波はAからCまで数えます。これにより、特定の波がどの位置にあるかを判断できます。

 

 

ゴールデンレートとフィボナッチ

エリオット波動理論は、ゴールデンレートやフィボナッチ数列などの数学的な概念を用いて波の長さや対称性を分析します。これらの数学的ツールは、価格予測において重要な役割を果たします。

 

 

 

エリオット波動理論は、市場の価格変動を理解するための洞察を提供する一方で、非常に複雑で主観的な分析方法でもあります。トレーダーやアナリストは、エリオット波動理論を適用する際に慎重である必要があり、他のテクニカル分析ツールと組み合わせて使用することが一般的です。

 

 

 

エリオット波動理論が有効な相場

 

 

市場の方向性を特定するとき

エリオット波動理論は、市場が現在どのようなトレンドにあるかを特定するのに役立ちます。上昇トレンド、下降トレンド、または横ばい市場かどうかを判断するのに有用です。

 

 

エントリーポイントの特定

エリオット波動理論は、トレンドが反転する可能性が高いエントリーポイントを特定するのに役立ちます。たとえば、上昇トレンドの最後の上昇波が終了し、下降トレンドが始まる可能性がある場合など、トレードのタイミングを決定するのに役立ちます。

 

 

価格目標の設定

エリオット波動理論は、特定の波の長さや幅に基づいて価格目標を設定するのに役立ちます。これは、トレーダーがトレードのリワードとリスクを計算するのに役立ちます。

 

 

リスク管理

 エリオット波動理論は、トレンドの方向性が変わる可能性を警告し、トレーダーにリスク管理の機会を提供します。トレンドの反転ポイントを正確に特定することは、損失を最小限に抑えるのに役立ちます。

 

 

長期投資の戦略

エリオット波動理論は、長期的な投資戦略の一部として使用されることもあります。投資家は、長期の市場トレンドを理解し、ポートフォリオのアセット割り当てを調整するのに役立ちます。

 

 

市場の心理を理解する

 エリオット波動理論は、市場心理に焦点を当てており、投資家やトレーダーの感情や期待が価格変動にどのように影響するかを理解するのに役立ちます。これは、市場の動向を理解しやすくし、トレードの意思決定に役立ちます。


 

ただし、エリオット波動理論は主観的で複雑な分析手法であるため、正確な予測が難しい場合もあります。



トレーダーやアナリストは、他のテクニカル分析ツールやファンダメンタル分析と組み合わせて使用し、市場の特定の状況に適したトレード戦略を構築するのが一般的です。また、エリオット波動理論を学ぶには時間と練習が必要であり、初心者トレーダーにとっては複雑なものとなることがあります



最新のプラットフォームctraderが使える証券会社fixi fxの口座開設はこちらから!

 

FIXI FX 新規口座開設はこちらから!