cTraderの使い方やメリットデメリットは? - トレードバンク

ロゴ

           
FXコラム記事
コラム
2023.10.06
cTraderの使い方やメリットデメリットは?

 

ページコンテンツ

初心者に優しいcTrader(シートレーダー)

 

cTraderの利用方法

 

cTrader(シートレーダー)は、2011年にイギリスのSpotware System社が開発したFX専用の取引プラットフォームです。特に、ECN方式専用の設計となっており、スキャルピングなどの短期売買に最適化されています。

 

 

cTraderの特徴

 

 

取引透明性が高い

 

ECN方式で、FX業者による意図的な約定拒否や約定遅延がない。

 

 

約定スピードが速い

 

 インターバンク市場への直行が可能。

 

 

板情報(DoM)が利用可能

 

取引の参考になる。

 

 

多言語対応

 

初回は英語表記ですが、日本語に変更可能。

 

 

スマホ対応

 

 iOS版・Android版アプリが利用可能。

 

 

 

ダウンロード方法

 

 

口座開設

 

cTrader対応の海外FX業者で口座を開設。

 

アプリダウンロード

 

業者の公式サイトからcTraderのアプリをダウンロード。

 

ログイン

 

ID・パスワードを使ってログイン。

 

 

基本画面の見方

 

 

cTraderの基本画面は大きく分けて4つの画面に分かれています。

 

 

 

 

cTraderのメリットとデメリット

 

cTraderは、多くのトレーダーに利用されているFX取引プラットフォームですが、利用する際にはそのメリットとデメリットを理解しておくことが重要です。

 

 

メリット

 

 

取引透明性が高い

 

cTraderはECN(Electronic Communication Network)方式を採用しているため、取引透明性が非常に高いです。これにより、トレーダーはより公正な取引環境で取引を行うことができます。

 

 

約定スピードが速い

 

cTraderは、インターバンク市場への直接アクセスが可能で、約定スピードが非常に速いです。これにより、注文のスリッページが少なくなります。

 

 

板情報(DoM)の利用

 

cTraderでは、市場の深さ(板情報)をリアルタイムで確認することができます。これにより、トレーダーはより正確な取引判断が可能になります。

 

 

多言語対応

 

cTraderは多言語に対応しており、世界中のトレーダーに利用されています。

 

 

ユーザーフレンドリーなインターフェース

 

cTraderは、直感的で使いやすいインターフェースを持っており、初心者でも容易に利用することができます。

 

 

 

デメリット

 

 

対応業者が限定的

 

cTraderは非常に優れたプラットフォームですが、対応しているFX業者は限定的です。そのため、利用者は利用可能な業者を慎重に選ぶ必要があります。

 

 

自動売買機能の制限

 

cTraderは、自動売買(Expert Advisor, EA)機能に制限があるため、自動売買を主体とするトレーダーには不向きかもしれません。

 

 

カスタムインジケーターが少ない

 

cTraderはMT4やMT5に比べて、利用可能なカスタムインジケーターが少ないです。これにより、特定のインジケーターに依存するトレーダーには不便かもしれません。

 

 

 

 

これらのメリットとデメリットを考慮し、自身の取引スタイルやニーズに合わせてcTraderが適しているかどうかを判断してください

 

 

 

対応海外FX業者

 

cTraderは以下の業者で利用可能です。

 

Fixi FX

AXIORY

Tradeview

FxPro

 

 

 

 

初心者必見 cTraderのお得なコンテンツ

 

 

cTraderは初心者にとっても使いやすいプラットフォームですが、以下のポイントも知っておくとよりスムーズに取引を行うことができます。

 

 

デモアカウントの利用

 

 

cTraderでは、デモアカウントを利用して仮想資金で取引の練習ができます。リアルマネートレードを始める前に、デモアカウントでの練習をおすすめします。

 

 

デモアカウント作成

 

プラットフォームの右上にある「デモアカウント作成」または「無料デモを開始」のようなオプションをクリックします。情報の入力: 必要な情報(メールアドレス、パスワード、通貨、初期資金など)を入力し、アカウントを作成します。

 

 

2. デモアカウントでの取引

 

 

ログイン

 

 作成したデモアカウントのログイン情報を使用して、cTraderにログインします。

 

 

通貨ペアの選択

 

取引したい通貨ペアを選択します。

 

 

注文の設定

 

 注文量、ストップロス、テイクプロフィットなどの注文条件を設定します。

 

 

取引の実行

 

「買う」または「売る」ボタンをクリックして、取引を実行します。

 

 

デモアカウントでの練習

 

デモアカウントでは、リアルマネーを使用せずに取引の練習ができます。様々な取引戦略を試したり、チャート分析の練習をしたりして、リアルトレードに備えましょう。

 

 

 レポートと分析

 

cTraderでは、取引履歴やパフォーマンスレポートを確認することができます。これらの情報を利用して、取引戦略の分析や改善を行いましょう。

デモアカウントを活用して、cTraderの操作に慣れたり、取引戦略を確立したりすることで、リアルトレードにおいても成功のチャンスが高まります。

 

 

 

カスタマイズ機能

 

cTraderプラットフォームでは、ユーザーが自身の取引スタイルや好みに合わせて、多くのカスタマイズオプションを利用することができます。以下は、cTraderで利用可能な主なカスタマイズ機能の一部です。

 

 

チャートカスタマイズ

 

チャートタイプ

 

 バー、キャンドル、ラインチャートなど、複数のチャートタイプから選択できます。

 

 

時間軸の変更

 

1分足から月足まで、様々な時間軸を選択してチャートを表示できます。

 

 

インジケーターの追加

 

RSI、MACD、移動平均線など、多くのテクニカルインジケーターをチャートに追加して分析できます。

 

 

描画ツール

 

トレンドライン、水平線、フィボナッチリトレースメントなど、チャート上に描画ツールを使用して分析できます。

 

 

テンプレートの保存

 

 カスタマイズしたチャートの設定をテンプレートとして保存し、他のチャートにも適用できます。

 

 

インターフェースカスタマイズ

 

 

ウィンドウの配置

 

取引ウィンドウ、チャートウィンドウ、注文ウィンドウなどを自由に配置し、マルチウィンドウ表示が可能です。

 

 

テーマの変更

 

インターフェースのカラーテーマを変更し、見やすいデザインにカスタマイズできます。

 

 

ショートカットキーの設定

 

よく使用する機能にショートカットキーを割り当て、効率的な操作が可能です。

 

 

 

これらのカスタマイズ機能を利用して、自分にとって使いやすい取引環境を構築し、効率的かつ快適なトレーディングを実現しましょう。

 

 

 

サポート・教育リソース

cTraderの公式ウェブサイトや、cTraderを提供しているブローカーのウェブサイトには、利用ガイドやチュートリアルが提供されています。これらのリソースを利用して、プラットフォームの使い方を学びましょう。

 

 

利用ガイド

 

cTraderの基本的な使い方や機能について詳細に説明されたガイドブック。プラットフォームのインターフェースや取引方法、チャートの読み方などが含まれます。

 

 

チュートリアルビデオ

 

利用ガイドをビデオ形式で学べるリソース。視覚的に学べるため、操作方法や機能の使い方が直感的に理解できます。

 

 

FAQセクション

 

よくある質問とその回答がまとめられたセクション。基本的なトラブルシューティングや疑問解消に役立ちます。

 

 

ウェビナー

 

オンラインで行われるセミナーやワークショップ。リアルタイムでの質疑応答が可能で、深い理解が得られます。

 

 

コミュニティフォーラム

 

他のユーザーと情報交換や質問ができるフォーラム。経験者のアドバイスや実践的なノウハウが共有されます。

これらの教育リソースを利用することで、cTraderの操作方法や取引戦略、トラブルシューティングなど、多岐にわたる知識を身につけることができます。

 

 

スマホアプリの利用

 

cTraderはスマホアプリも提供しており、外出先でも取引が可能です。アプリをダウンロードし、ログイン情報を設定しておくと便利です。

 

 

取引コストの確認

 

cTraderを提供しているブローカーによっては、取引コスト(スプレッドや手数料)が異なる場合があります。取引を始める前に、コストを確認しておきましょう。

 

 

 

これらのポイントを把握し、cTraderを効果的に利用して、FX取引を楽しんでください。

 

 

 

cTraderは、取引透明性の高さ、約定スピードの速さ、直感的なインターフェースなど、多くのメリットを持つFX取引プラットフォームです。特に、ECN方式を採用しているため、公正な取引環境が提供されています。

 

しかし、対応しているFX業者が限定的であり、自動売買機能にやや制限があることも留意点です。

 

cTraderは、チャートやインターフェースのカスタマイズが可能で、デモアカウントを利用した取引練習や、豊富な教育リソースにより、初心者から経験者まで幅広いトレーダーに適しています。

 

これらの特徴を理解し、自身の取引スタイルやニーズに合わせて、cTraderを効果的に利用してください。